女性

会議や対談などのシーンに合わせて文字起こしの依頼をしよう

  1. ホーム
  2. 同時に依頼

同時に依頼

男女

翻訳代行の文字起こしを依頼する場合、どのような流れで作業が行われているのか確認してみましょう。まずは、翻訳代行の文字起こしをする音声データを受け取ります。録音時間や希望するオプション等に合わせて見積もりを作成します。この時点では、翻訳する単語数がはっきりわからないので、正確な金額は文字起こしの後にお知らせがあります。文字起こしをしたら単語数を確認し、最初の見積もり金額をオーバーしてしまう場合は、再度正確な料金を伝え、検討していただきます。もし最初の金額のままで依頼したいという場合は、音声データの単語数を減らしていただくこともあります。そして正確な料金が決まれば、翻訳代行に取りかかります。そして納品と同時に請求書を送付し、料金を支払うという流れです。

翻訳代行の場合、文字起こしと翻訳を別々で依頼するよりも料金が安くなることがあります。さらに同時に作業することで作業日数も短縮することができます。セット料金を設定しているところがほとんどですので、同時に依頼することをおすすめします。英語から日本語に翻訳する場合、翻訳作業後にネイティブなスタッフが再度チェックします。読みやすい文章になっているか、誤訳はないかなどを細かくチェックしていくので、高いクオリティーを求める場合は、そのプランを扱っているところに依頼しましょう。社内用の資料などの場合は、翻訳を担当したスタッフによるチェックのみで納品というプランもあるので、用途によって選びましょう。