女性

会議や対談などのシーンに合わせて文字起こしの依頼をしよう

  1. ホーム
  2. 英語の場合でも

英語の場合でも

女性

英語の文字起こしの依頼はとても多く、対応している業者も多いです。ただ文字起こしをするだけではなく、様々なサービスも受けることができます。職種によっては、文字起こしをする録音データに専門用語が飛び交っているということも少なくありません。その場合、きちんと翻訳できるように一つ一つ検索して確認していきます。また、依頼時に参考資料も一緒に提出すると、資料を確認したうえで文字起こしの作業に取り掛かってくれるというサービスも行なっている業者があります。どちらのサービスも無料で行っているので、料金は通常の英語の文字起こしと一緒です。初めて文字起こしの作業を依頼する際には、どのような仕上がりになるか不安になることもあるかと思います。そのような方に向けての無料で試せるサービスを設定している業者もあります。10分程度の録音データを文字起こししてもらい、どのような仕上がりになるか確認してから、残りの分も依頼するか決められるというサービスなので、初めてでも安心して依頼することができます。

英語の文字起こしの場合でも、不要な間投詞などを省くこともできます。必要な場合は残すこともできるので、依頼時に伝えておきましょう。基本的には不要な表現を省略することで、読みやすいようにしてもらえます。文字起こしを担当したスタッフだけではなく、別のスタッフもチェックすることで、質の高い仕上がりにすることができます。無料で受けられるサービスもあるので、どのようなものがあるか調べて活用してみましょう。